Entries

スタートレック

スタートレック、今回の作品は、
大変良いカメラワークでした、
毎度の事だが、平気でタイムパラドックスを肯定して平気な顔
作品的には、とても良く出来ていたし、現代のCGの驚異で自然な未来世界が出来ていた
ろいろと引っ掛かる事は有るが、
アクション・サスペンス・Mr.スポックは大変良かったので
DVDも買ってしまいました。
トリッキーとしては、どうせここまで行ったなら、このまま、新作御願いします。

サマーウォーズ

最近仕事が忙しくあまり映画に行く暇がない(T.T)

昨年8月に観に行って、とても良かった、
細田守監督作品
”サマーウォーズ”
劇場で感涙してしまった作品です(おばあちゃんネタに極端に弱い(^_^;)アセッ)
しかし、実際本当に、良く出来た作品でした。
ただ、個人的には、ネット内でアバターに活動させることは、
時間の制約上無理なので、ブロードバンドで、色んなインフラに直結しているだけで満足です。
スマートフォンやPHSを使用している自分として世の中を見て。
もー少し無線常時接続が安くなり、端末のバッテリー寿命が長くなれば、
普段接続していない状態ではボットになり、ポスペ的側面を持ってくれると嬉しいのですが
只、著しい日本の携帯端末のガラパゴスかで、銀行、証券会社、ets,に接続出来なかったり、
PCサイトからアクセスすると、パケット代、通信費、バッテリー消費が大きすぎる。
早く攻殻の様な接続インフラ出来ないかな~~
それはさて置き、大家族感は少し特殊では有るが良い感じでした。
と言う事で、DVDを買ってしまいました

ミスト

ミストを観て
ドキ!
としたい方にはお薦め。
しかし、毎度思うのだが、あそこまでグロイ生物を作るより、
スピルバーグ的に見た目は余り怖くないが、実は醜悪て方が効果的だと思う

原作は読んでないが、相変わらず、スティーブン・キング的ルーチンワークだと思う
原因をハッキリさせず、主人公に心の傷を残し、突然事態を終息させる。
これに拠り、TVシリーズさせ枝葉を広げる、
う~ん、上手い御仕事、毎度感服いたします。

ミスト

クローバーズフィールドを観て

主観的カメラアングルで撮影されているが、たぶん全篇モーションキャプチャーモービルカムで撮影を行ったのであろうが、なかなか良くハンディーカムの雰囲気を出しつつ、CG合成がバッチリはまっていて、手法としては面白い映画でしたが。
モンスターが個人的には気に入らなかった、何故にあそこまで馴染み難いデザインにしたのかが解らない(・・?)なんならゴジラをマンマ使うとか、せめてUSAゴジーラを使うとか、みんながポンッと判る様にした方が受けたと思う、
いっその事、ガメラ対レギオンの札幌崩壊を同じ手法で撮っても面白いのではと映画に途中で思った。
後、現実味を持たせる為の前半数10分はプロモで流した位の尺の方がメリハリが出るのでは、ラストも無理やり過ぎだと思った。
しかし、怪獣先進国の日本としてはなんとなく悔しい、今からでも売れていない俳優を使って同じ手法で作ってみても良いのでは、何だかんだと批判は受けても、利益は勝つと思う、多分世界で売れると思うのですが
今回の映画の評価としては、思い付きは75点、特撮は100点、モンスター10点、映画としては50点、でした。
謎の映像とかのプロは面白かった。

ジャンパー

今回この作品を観る前に昔から考えている事がまた、疲れた脳みそで頭を擡げる、
瞬間移動・テレポーテーションそれは、空間の移動なのか?それとも、時間の移動なのか?
今回の作品では、ワームホール
ワームホール
を使用されていた、確かに便利なアイテムだとは思うし、1000歩譲って人のカで出来るとして、

映画として観て単純に“ワ~凄いな~。デジタル技術は、こんな映像が造れるんだ“程度でスーパーマンやその他アメコミ物と違いが感じられなかった。ヤッパ、アメリカ人て、カッコ良くってド派手好き、
最終的には、売れたら2を作りそう、て作品でした。

話をもとに戻して、空間に穴を空ける力を人が持てたとして、この映画の様にホイホイ使ってたら時空間が不安定に成り兼ねない。そりゃ止めようとする良識有る人も出てくると思うが、その人達が空を開いたままにしょうとするのは本末転倒だ~と思った。
やっぱキリスト教は世界(次元)では無く、神の為に動く人種なんだと思ってしまったのは、作者の罠なのかな?