Entries

日本沈没を観て

日本沈没を観に行った。
今回の映画は前回と違いかなり無理やりな手段を昂じる。
不可能では無いが、かなり強引でした。
さて、自分ならあのシュツエイションでどういう行動を執るか考えてみた。
先ずは、国民共同で機材を持ち寄って急造のビックフロートの建造を提唱したい。
外国に逃げるにしても、通常の飛行機や船だけを頼りにせず、三国史に出てきた連鎖の計よろしく。船その他浮く物を繋ぎ合わせ海上に移動可能な浮島を建造し、国家機構を移転、同様の物を各地で建造し、ヘリによる搬送を行い、受入れ先が有れば順次移動、また気象スパコンを利用しシケや台風対策を取る。
以上を国民総出でやれば、3カ月で相当な物が出来ると思う。どうせ火山灰や何かでやられるのなら、アリッタケノ材木を切り出し使用する、また、国中のソーラーシステムを徴用、化石燃料に頼らないエネルギーの確保、淡水化システムに拠り海水の淡水化、で約5年~10年は過ごせると試算している。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuropand.jp/tb.php/1-63ed6d6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)